読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

●土曜日

青空亭(チャンキー松本・いぬんこ)の「毛文字写真展」が
サロン薔薇と迷宮にて開催。
日曜の生毛文字パフォーマンスと劇団マッドサイエンスフィクション
のイベントに行くのは難しくなったので、
初日のチャンキーカフェに出かけてきました。

今回、すごい近いようで今まで遠かったようなチャンキーさんと
初めてゆっくりお話しできたのがよかった。
音楽や漫画の話など。

音楽に関して言えば「ふちがみとふなと」さんで繋がってる。

話に夢中で忘れそうになっていた似顔絵切り絵をしてもらう。
数年前、尾道の「アニメーションスープ」でパフォーマンスを
見たのが初めてのチャンキーさん体験。
その時もお客さんの何人かを切り絵で似顔絵を作ってて、
そのスピードとそっくりさに感動したのだけど、今回念願叶って
やっと自分も体験することができた!
紙とハサミをひょいともって、時間で言うと5分くらい?
あっという間に完成。すごい!で、めちゃ似てる。
40歳の加齢臭までもがほんわか匂ってくるほどのリアルさ。
自分の顔なんで客観的になかなか見れないけれどそっくりですよね?

毛文字写真やいぬんこさんの作品を十分に堪能して帰宅。
明日も・・・と思いつつ、そこは我慢しました。
きっと楽しいイベントになったはずでしょう。


あれは2年前かな3年前だっけ?
ポレポレでふちがみとふなとさんに出て貰った時、丁度チャンキーさんも
薔薇と迷宮のイベントで福山にいて、ポレポレに様子を見に来て下さった
んだけどふちふなのご両人はリハ終え外出中。僕もいなかった。
帰ってみるとそこにはチャンキーさんからのメッセージが!
結局、終演後もニアミスでお会いできなかったけど、ようやく今回
色々と話せて大変幸せでした。

で、チャンキーさんとふちふなさんの話をして帰ったら、
その翌日にふちがみさんからメールが来てた。
ちょっと中途になっていた件での連絡。
来年、うまく出来るといいなあ。
決まったらまたお知らせします。春頃かな?


とにかく無理してでも人とは会わないといけないと日々思う。
でも、無理に会うことをしなくていいときもある。
会える人とはなんかしら会えるものである。
でも、その為には行くとこ会う人、色々自分で探しておく必要がある。
深く付き合うことも大事だけど、ほんの一瞬でも縁のある人と
すれ違えたら幸せと思おう。

あべのぼるさんの訃報。
春一番に行き始めたのがここ最近のことなんでほとんど縁のない人
だったが、春一番での司会や歌を少しでも体験できたのは
とてもよかったと思っている。
CD聴いています。