読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

●ロイヤルハンチングス&スパン子ライブ

1月19日尾道ハライソ珈琲にて。
無事に終了しました。
演奏とお店がこれほど調和するのも珍しい。
そんなハマリ具合でした。
お客さんも音色も珈琲の匂いも。

ロイヤルハンチングスはコントラバスとクラリネットのデュオ。
スパン子さんはアコーディオンとトイピアノ
両者の曲をそれぞれで演奏したり、混ざりあったり、地味なのに熱気を帯びた豪華な音楽。
どんな人の隙間にも入り込める音楽。

お客さんも丁度いいくらいに入ってて、いい雰囲気でした。
ホッと一息。
落ち着いて見ることが出来ました。
こちらがあれこれ気を使う間もなく音楽が店に溶け込んで気づいたら自由に演奏が始まっていたような感じです。
ロイヤルハンチングスとスパン子さん、ハライソマスター、お客さん、皆さまありがとうございました。

今夜は岡山で演奏。
楽しんでおられることでしょう。

「行ってみたい・・・」という広島の方はまだチャンスがあります!!
明日、21日金曜日、20時と21時から、ヲルガン座にてライブがあります。
自信を持ってお薦めします!!

あと、チラシに「ロイヤルハンチングス&スパン子」プラス1、とありましたがその意味は!?
僕は昨日びっくりしました。
正解は是非その目でお確かめ下さい。


●ミチロウさん

さかのぼって1月9日。
良元優作くんのライブの翌日、またポレポレに行きました。
お客として遠藤ミチロウとパンクメのライブを見に。

前座のパンクメ。安定しています。
歌を聴かせる感じがもっともっと強くなればもっと凄くなるなあと思いました。
4曲があっという間。

そして遠藤ミチロウさん。
御歳、60歳!還暦!!

歌って叫んで弾いて喋って2時間以上!!

圧倒的という言葉しか見つかりませんでした。

世代的にあのスターリンの!とつい身構えてしまう僕ですが最早そんな文言が不要なほど、
純粋に音楽の人としてステージに存在していました。

一緒に行った妻がしきりに「かっこよかった!」と絶賛していたことがその証明。
スターリン云々がない人間に「かっこよかった!」と思わせてしまう説得力。


ライブの物販で「青鬼赤鬼 ~ ザ・スターリン遠藤ミチロウ還暦 & 30周年トリビュート 」を買いました。
友川カズキ、遠藤賢司、AZUMI、ふちがみとふなと、そして血刃了などなど錚々たる面子。

で、昨日ですよ、きっと反応してくれると思ってハライソに持ってったんですが、さすがハライソマスターですよ。
レコード棚からさっとミチロウさんのソロLPが出てきましたからね。
友川カズキ、いい!!ミチロウの詩はすごい!!と盛り上がってたんですがお店に子供(含め我が家の娘)もいるし、
教育的配慮から途中で自粛しましたが。こんなお父さんでごめんよ。



●早川さん

今、DVD「いい人はいいね」早川義夫 佐久間正英を見ています。
そうです。次っは、いよいよこれです。
1月29日!
ヲルガン座!
早川義夫 熊坂るつ子、ガール椿ライブ!!

いよいよだ!!
熊坂るつ子さんはロイヤルハンチングス熊坂義人くんの妹だよ!
ガール椿は明日ライブがあるよ。

1月21日(金)
「30thドリーマーコンサート」
広島アステールプラザ中ホール(〒730-0812 広島市中区加古町4-17)
開場:16時30分 開演:17時00分
入場無料

出演
Mass Production Model
パラレルリープ
ウサギバニーボーイ
AbouTers
ガール椿


そして1月29日!!

待っております。