読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

●わかったこと 1

4月2日土曜日のライブは1月にポレポレに来てくれた良元優作くんと今回初めて会う田渕徹くんで投げ銭
1月に良元くんを紹介してくれたWALK−ON安田さんの紹介で今回も決まった。
良元くんはたまたま春一番でライブを見たことあって、まあ、そうはいってもほとんどぶっつけ本番の初対面であったのだけども、今回の田渕徹くんは本当に色々初である。
ネットで映像を見たり、CDも聴いてみたけど、いずれにせよ本物とは「はじめまして」だ。

自分の中で「見たい聴きたい呼びたい」一心で企画するライブが年に何回かあり、いくら不純とはいえども動機は一応ある。
一応、とか自分で書いてちゃいかんけども。

だから、1月やこの4月に関していえば所謂「流れに身を任せて」な感じであろう。
けして適当に乗っかってるわけではないけども。

あー、せっかく声をかけてくれたのにもし全然タイプじゃなかったらどうしましょう、

いや、あなたどうするのですか??

といった思いは少なからずある。そりゃある。あるでしょうな。
聖人君子ではないんで、「むむー、これは・・・ちょっと」と思ったら、多分、どっかにでます。
でも、口に出してダメでしょうなあ、とは言わずにお地蔵さんのよな顔してなんとなくごまかす。

生業としてるわけではないし、友達も少ないのであっちからもこっちからもオファーが飛んでくる事態に陥ったことはない。
それに突然降って湧いてでるようなこともなく、誰かの知人とか、知人の知人まで公開、とか何かしらの関わりをもってのことなので「えー!?」とびっくりするほど嫌な音楽はない。
良元くんもよかった!田渕くんも楽しみにしてます。


なんでもかんでも聴くのは「音楽はジャンルじゃないよ、心だよ」といった許容範囲の広さ、

では勿論なく、

節操がない、だけの話かもしれない。

けれど、これを聴く人があれも聴くなんて信じられなーい!なんであんなのも聴いてるのー!

といったことは思わない。
趣味がなんかあれもこれも被るのはそもそも気持ち悪いわな。

でも、「どんな音楽を聴くのですか?」
と問われると困るのは困る。

「なんでも聴くんですよ」

これではただの食いしん坊じゃないか。

質問がもし「どんな女性が好みなんですか?」でこの答えだったら大変なことになりかねない。

「なんでもいいんですよ、女性だったら」


ほら、大変だ!


そんな中、「これか!」と思ったのが車谷長吉の本を読んでいる時だった。
そこでは小説を小説たらしめている根拠、その小説がいかに優れてるかの所以として、その言葉が使われていたが僕はそれを音楽に置き換えてひとり「なるほど」と思った。
わざわざここでは引用しませんが、節操無く聴いてるようでいて、実はそれがあるかないかで音楽を選んでいるのだなと自分で納得しました。

あー、わかってすっきりした。



●わかったこと 2

緊急事態です!!
「わかったこと 2」に書きたい事を、たった今、忘れました!!



とばしまーす。


●しかし

投げ銭ライブも敷居が低いようで高いとは思っていませんか?
そうですよね。
なかなかぶらりとはいかんですよ。
そりゃ、気にいらんかったら、ビタ一文払わんでもいいんですけど、そんなつまらんものに時間さくのも考えもの。
お店や人やなんやらに対しての意識が少しでもないとかえって難しい。
と思うので、普通にチケット買う以上にもう強制連行ですね。
今回行こうかなと考えてる人は一人でも二人でもお友達を連れていきましょう。騙したって構いません(責任は持ちませんが)
そういうものです。
ある程度あきらめて来て下さい。声かけますよー、そこのあなた!あ、あなたにも!お前にも!
で、結果、渋々来てみて、楽しいライブだったら儲けものじゃないですか!すばらしい!


なんか身も蓋もない書き方をしてしまい、これライブの告知としては非常に悪いものかもしれませんがどうなんでしょ。


4月2日は福山ポレポレです。
3日が広島でしょうか。
時間は夜です。
投げ銭です。

まー、まずはカレンダーに印をつけましょう。
(4月23日も!)