読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

※あらすじ

 大学を勝手に辞めて、しかしそれを誰にも言えず篭っていた頃だと思われます。

※注意点

 基本的に原文ママ、です。

 若さ故の甘い認識、暴言、誤解等等ありますがツッコミは無しでひとつ。

 読み進めてもワクワクするような展開は皆無です。

 読後に思い切り「ひき」ます。ご用心。



●その7

 (10数年前の冬)

・12月31日


10時に目覚ましなるが、もう少し、11時まで。
ふとんをバタバタ。
天気は良いが風が冷たい。
朝食と昼食。


大掃除!!(のつもり)。まあ、全部は無理だからね。
とりあえず年内分ってことで出来るところまで。
嫌な箇所にいやーな汚れ発見。
窓を拭いていると、大家のおじさんが、
「今年は(田舎に)帰らないの?」
「えー、まー、そうですねー」とよく分からない私。


Grievous Angels 「ONE JOB TOWN」

とりあえず15時に終了。
DOLORES KEANE 「LION IN A CAGE」


コーヒーで一息なのだが支度もしないと。。。
オールナイトのライブ、どうなることやら。


(あー、レコード欲しい。本も、服・・・なども。モノモノモノモノ・・・)

来年は以前に考えていた映画や本やCDの記録をノートにつけよう。


16時半頃出る。まずは牛丼を食べる。
BGMに笠置シヅ子

向かうは浜松町のインクスティック鈴江ファクトリー。
着く頃にはもう暗い。東京タワーが見えるんだね。
案の定場所がよく分からずドキドキして歩くがすぐに見えてきた。
18時に着いたが結構人が既に並んでいた。30分待たされる。


おー、確かにお洒落な場所だー。
二階で見る。
ステージがリングのようだと聞いてたけど、形は四角でなく扇型。


二階の人の少ない所で。
隣は関係者用らしく、また後にCompostelaのステージになるらしく、
色んな人を見かける。


折角持ってきたので暗いけど橋本治「窯変 源氏物語」を読む。
後で飲もうと思ってドリンクチケットをテーブルに置いていたら、
ウェイトレスのお姉さんが注文を聞いてきた。
BGMはキャロル・キング細野晴臣。いいなあ。


①内海みゆき

サルサだ。昔の歌謡曲をサルサにアレンジしてやってるらしい。
「コーヒールンバ」や「飛んでイスタンブール」とか。
どうして、こういうバンドの人ってお水っぽいのか?
私は踊りたい人じゃないけど、気持ちのよい曲を生で聴くのはよいもんだ。
必死に足の動きを観察する。面白い。
あとボーカルのお姉さんの白い胸がよく見える。二階でよかった。


小川美潮

今回は三人。ギターは知らない人。
だが鍵盤は近藤達郎、パーカッションに仙波清彦とすごいメンバー。
トリオなのに凄まじい。みんなムチャクチャ上手くてかっこいいし。
“デンキ”、“4to3”、“おかしな午後”、“天国と地獄”、“窓”、“微笑”
風邪でトンでいたけど良かった。声に感動。
人気者なのでアンコールの声かかるが、無し。


幕間にDJもいる。間が長くて眠い。


③サイレントポエッツ

レゲエ?ミュートビートのようなミキサーの人がいたり、MCの人は英語。
かっこいいけど、もうひとつこない。


④MAKUMA ORCHESTRA

キオトのピアニカ、ロケットマツのアコーディオン、駒沢ギターに篠田と関島。
スタンダードナンバーの演奏。こないだ、くじらで見たのと同じ。
ステージでなく一階の端っこで演奏している。
「幕間」ということか。
そういえばウクレレやピアニカ持参で来ている人もいる。
(後からその人たちから「ウクレレ大作戦」のチラシ貰う)
しかし、聞いたことのある曲なのに題が思い出せないのがつらい。


そのままステージにあがり、楠均さんが歌って、カウントダウン。
無駄に喋ってしまい危うく越しそうになる三秒前。
入場時に貰ったクラッカーを鳴らす。


おーーー!!!

なんかクリスマスなんだか正月なんだかよく分からんが、
こういった盛り上がりは楽しいもんだ!


ハイポジ

これも客席からチンドンやりつつ舞台にあがっていく。
“年が明けた、明けた♪”となんともインスタントな曲で、
マイクをお客に向けて“あなたは何年(干支)だー?”と聞いてまわる。
ドラムは楠均、ホーンは篠田、関島。
うーん、ハイポジかっこいいぜ。
十分ロックだ。演奏も凄いし。
森林さんは指揮者みたい。
曲もCDに入ってる好きなのやってくれたし。それ以外も良い曲多い。
けっこうジーンとくる。
あと、ちっちゃい森林さんの力いっぱいの動き、大きく見える!
あの声もすごいし。
CDではボヨーンとしてるけど、ライブは躍動的で感動。底抜けの明るさ、
チンドン・オーケストラだ。
山口優は変である。
地方からの熱狂的ファンもいる模様。


そろそろ眠さと空腹がピーク。しんどくなってきた。ふらふら。
なんか食べようと思いつつ、面倒になってやめてしまう。
この時間が一番きつかった。


⑥Compostela

体調悪く少ししんどかったけど、いつもながら良いなあ。
二階でも演奏してた。駒沢裕城と。


ウーロン茶を注文。600円は高いでしょ。


あがた森魚

ライオン・メリーと光永厳。リズムは打ち込み。
“Be My Baby”から始まる。
あがたさん、かっこいい。なんかディナーショーの歌手みたい。
もう20年以上のキャリアだもんなー。
古いとか新しいとか関係ないのだ。声だけで満足。アクションも末捨て難い。
かっこよくならなきゃ。
今年発売予定のカバー集から。
“リンゴ追分”や中森明菜の“禁区”まで。
CDを揃えたい。12月のライブも行けばよかった。


⑧くじらオーケストラ

さあ、ラストだ。杉林さんは僧侶のような格好。玉城さんはオヤジだ。
うーん、かっこいい!ノリノリ!!
楽しくなる。そして、ずーーーっと高みまで昇っていく感じがする。
気分が上の方へとイク。
一階で踊り狂う数人の客たち。
特にセクシーな格好の女の子がいて目立つ。
小さいくて細くて、でも手足の動きは大きく踊る。
見てて気持ちがいい。私は踊らないけど。
(その人はライブ前にストレッチをしていた)
なんか体がムズムズしてきた・・・。


アンコールも有り。
4時半終了。


外はまだ暗く、シーンとしている。
元旦なので電車とかも人が多い。カップルとかね。

私も徹夜でハイなので笠置シヅ子聴きながら踊って歩く。


池袋に5時40分。次の各駅停車は6時7分。コーヒー買ってきた。
駅に座り込んで「源氏」読む。面白くなってきた。
これは男根小説だ。(???)
ムズムズしてしょうがない。
今日のライブの時も周りの女の子が全部自分の手の中に入るのではと
気が気でなかった。
心でなく体。
肉欲だ。
別に欲求不満なわけじゃないけど、なんだか恐ろしくなってくる。
冷たくあしらってみたい。心もなく。
あー、ムズムズする。


珍しく電車の中でも読む。


一度アパートに帰ってから、日の出を見に行こうと自転車で中村橋まで。
少し赤らんでるだけなので眠くなって帰る。


テレビで正月の模様を見る。
おにぎり食べて新聞を読む。
先月で辞めたはずの○○新聞がなんで入ってるの!?


8時に寝る。
肉欲にうなされる。