読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

●5月21日

どこに出かける用事もなく、だけど家族は留守なのでビデオを借りに行く。
人から薦められていたけどなかなか見れずにいた園子温愛のむきだし
なかなか見れずにいた理由は長時間(2巻で4時間)だったので今日のような日には丁度いい。

ゆらゆら帝国の曲が効果的で、長い時間も飽きず、面白く見ることができた。
血の量の多い場面は苦手だけどあまり陰惨な感じは受けず、テーマも重いがどこか明るい部分もありとにかく楽しめた。
しかし、一番良かったのは女優安藤サクラの存在感。
彼女が出てきてからはずっと彼女の一挙一動に釘付け。
初めて知ったがすごい人がいるものだなー。


ミュージック・マガジン」は小西康陽特集。
ピチカートは90年代後半が一番好きだった。
解散ライブ、会場の前を通ったけどもう売り切れでダメだろうと諦めて帰ってしまったのを今でも後悔している。
デビュー当時は積極的に嫌っていたのもいい思い出。


●5月22日

ヲルガン座にて知人の結婚パーティー。
終始まったりとしたいい宴でした。
音楽関係の知り合い多く、お祝いライブも豪華。
二階堂和美さんも歌う。酔ったニカさんはかわいい。
「脈拍」「とつとつアイラヴユー」「関白宣言」
テストパターン村岡さんとも久々に会った。
少し遅い時間だったが娘も楽しんだよう。


●この辺りに聴いていたCDなど

WILCO 「サマー・ティース」
DODDODO 「ど」
渋谷毅・平田王子 「太陽の光」
平賀さち枝 「さっちゃん」
WASHED OUT 「LIFE OF LEISURE」
カエターノ・ヴェローゾ 「カエターノ・ヴェローゾ
オクノ修 「出会ったとき〜オクノ修、高田渡を歌う〜」