読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

●6月ずずいと

歯医者。若い歯科衛生士のお姉さんの歯磨き指導。
最初は痛いかもしれないけど(歯間ブラシを)こうやってゆっくり挿入してみて。
慣れたら(歯間ブラシを)少しずつ動かしてみて下さいね。


車が壊れる。パソコンがおかしくなる。腰痛に悩む。来月は41歳。
パルコにある「スィーツ・パラダイス」にて妻と食事。場所柄、そろそろアウトな年齢だろうか。。。


コレクターズの「ロックンロールバンド人生」という曲。
およそタイトルから想像がつくような曲で歌詞だけ読むと「おいおい・・・」って感じなのだが、これがいい曲なんですわ。
加藤ひさしも50歳くらいだったっけ?よし50まではがんばるぞ。


8月豊田道倫ライブで使う「MADHOUSE」という店を見学に行く。
店長さんおもしろい人。
お店の立地は豊田さんにピッタリな感じである。


映画館で「ブラック・スワン」こわーーーい!


パソコン使えず、そんな時に限ってももくろZの新曲のPVが公開されてる!
見たくてしょうがなかったので妻のスマートフォンで見させてもらう。屈辱プレイ。


暑いのでブラジルの音楽を聴いてます。


面影ラッキーホールの「typical affair」最高。
虚構のリアリティがますます深くなっている。
まさに物語り。それが歌よ。
「セカンドのラブ」における”ひとみちゃん”、「ゆびきり」における”黒田さん”、
そんな固有名詞らの圧倒的な虚としての説得力。
理由はなくともやはりあそこでひとみちゃんはひとみちゃんでしかありえないし、黒田さんはどうしても黒田さんでしかない。


「セカンドのラブ」の終盤の”ぽぅーっ!”という雄叫びを聴いて岡村ちゃんを超えたのではないか、
岡村ちゃん亡き今は面ラホしかないんじゃないかとか思っていたら復活のニュース!


そして西村哲也さんのギターも素晴らしい。


笠岡の萌で中川五郎さんライブ。
60歳過ぎてのジャンプ。
中川五郎さんが歌っている、という事実だけで既にロックンロール。
見とかないと勿体ない。


中村珍の「羣青」という漫画の上巻中巻を一気に読む。面白かった。


DVDで「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を見る。
ちはるちゃん・・・。
最後の駅での場面がなんともやるせないですなー。


南波志帆がかわいい。曲もいい。そしてかわいい。


「クイックジャパン」掲載の松本亀吉による吉木りさインタビューが最高にいやらしい。
写真と文字でこんなに興奮したのは久しぶりだ。
しかし、これに興奮するのはある程度年齢を重ねていないと無理かも。
どこがどう最高にいやらしいのかが細かすぎて人に伝える自信はない。
しかし、吉木りさ、すごい。


クアトロでガール椿とおとぎ話のライブ。
ガール椿はかっこいいなあ。クアトロで見るのは初めてだったけど負けてない。
おとぎ話は初めて。いいバランスの四人組。甘酸っぱい。


せっかく水曜の夜に広島来たのだからと「バーふらんす座」へ寄る。
イズミママに会いに。
丁度、年末の「ヲルガン座紅白」を上映しておりラッキー。
大笑いしながら見た。


DVDで「メリーに首ったけ」を見た。
J・リッチマンが出てる、というだけでずっと気になりつつ未見だった映画。
いやいや、想像以上にくだらなくて最高だった!


私立恵比寿中学というアイドルユニットの曲が頭から離れず、もうYouTubeだけじゃ物足りなくなる。
しかしCDを買おうと検索しても最新シングルの「ザ・ティッシュ」しか出てこない。
おかしいなあと思って調べたら他のシングルはライブ会場または期間限定でHMVなどで販売していたようだ。
どうにも悔しいので久しぶりにヤフオクを見て、シングル3枚セットを落とす。
面倒くさがりなのでオークションは嫌いでかなり遠ざかっていたが久しぶりのブツがこれってのも。。。


私立恵比寿中学のシングル。どれも素晴らしいが個人的には「どしゃぶりリグレット」
近年ないほどの衝撃を受けた、と一応記しておく。
ほんとうかい?!


尾道ハライソにてロイヤルハンチングス&スパン子、ライブ。
熱気と湿気と音楽がとろとろに溶けあって新しいメロディ奏でてた。
いくら暑くても熱いコーヒーだ!と美味しいコーヒーを頂くが
終演後は我慢できずにジンジャーエール。うん、冷たいわ!


ライブで購入したスパン子さんの「白と黒の無言歌集」がいい。
あつい夜に効きます。静かな音楽。


マッドハウスにて今度豊田道倫の残座をしてもらうパラノイズのライブ。
平井正也くんも出演。先月から頻繁に会ってるな。
平井君とパラノイズの共演ではいい沸点を体験した。ライブの醍醐味。


夜、ガール椿の矢野君とマッドハウス近くの妖しい界隈の妖しいお店で大人の遊び。
コーヒー飲みつつ、つい長居をしてしまう。
車乗って家に帰るともうすぐ夜明け前!ひやっ。


6月の最後の日の夜は、
J・リッチマン&モダンラヴァーズの「BACK IN YOUR LIFE」を聴いている。
もう数分で7月になる。