読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

●オーダー

日々厳しい会議を(自分ひとりで)繰り返し、吟味し葛藤し泣きながら買うべきCDを選んでいます。
雑誌やネットで知った発売情報をとりあえず手帳にメモし、ふと思いついたものも手帳にメモし、
在庫状況を踏まえつつ発売日で整理して、都会まで出向く時があればその時に、なければネットでまとめて注文しています。
そんな中で7月下旬の発売ものから何枚かを注文したのですが、あれ?あれ!あれれ?!・・・何かがいつもと違うような。
ロックが1枚もない。フォークもジャズもない。おや?
さて何のCDが選ばれたのでしょうか?

今日もタワーレコードでバニラビーンズのシングルを買って、ほんとはもう一枚欲しいものがあったのだけど
それも一緒にレジに持っていくのはまだ勇気が足りない・・・のだった。
帰り際にこっそり持って帰ろうとしていたタワレコのアイドル特集小冊子「POPN アイドル」も店員さん(女性)が
「キャンペーン対象商品をお買い上げなので入れておきますね!」と親切に対応してくれ汗をかく。



●ネット

ネット上での再会というのも今では当たり前になってきた。
アイドル、といえば思い出す人がいて、その彼ともtwitterで再会することができた。
そもそも彼と出会ったのもネット経由である。
しかし、それはもう10年近くも前の事で今とは事情が違う。
そんなインターネットの世界でももう懐かしいと感じる事象があるのかと思うとなんだか不思議だ。
mixi以前のそれはもう遠い遠い過去かもしれない。
個人のHPを作った方が面白いよと薦められてなんとなく始めてみたのがその頃だ。
一応、歳だけは喰ってるのでネットに接するようになったのは大人になってからだけど、
もともと人と接せるのが苦手だった自分にはネットをきっかけに繋がっていくのは非常に助かった。
風俗に行くまで女性とまともに話せなかったのと似ている。
今でも女性相手にまとまな日本語を話せてるかは甚だ疑問ではあれけれど。

そんなこんなで現在はネットだけの関係がまどろっこしくて名前も情報もいいから直接話す方がいい、
と思うようになったのだから成長というよりは自分勝手であるなあ。
でも、いま手元にあるパソコンや携帯といった道具がもし消えてしまったらという不安は非常に大きい。
なくてもいいやとは言えなくなってしまったのだ。



●8月13日は広島マッドハウス

これからしつこく告知していきます。

豊田道倫ライブです。

予約お待ちしております。