読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って

●CDかけ流し5時間

10月19日。
仕事を終えて、家で夕食すませて、カバンにCDたっぷり詰め込んで車に乗って広島へ向かう。
ふらんす座にて、CDかけ流し5時間という初の試みをするのだ。
「DJします!」と簡単に言えたら楽なんだろうけど、そうならないのがややこしいところ。
簡潔に言えば単なる店内BGM係。
水曜日のふらんす座は通常、イズミママが一人で営業する「バア・ふらんす座」の日。
そこへ勝手にお邪魔するというわけだ。

だからCDもかっこよく繋ぐのでなく、お店のCDプレイヤーでCDを入れ替えて流す。
それが新鮮でアナログでいいなあ!と自画自賛したかったのですが想像以上に困難な作業でした・・・。

CDトレイを開ける→CDをセットする→CDを読みこむ→曲を選ぶ→再生!!

というのを一曲毎にやるのは、はい、非常に大変。
冷や汗かきながらの作業です。
間の空き方もひどいけど、そういった緻密(笑)な原始的作業はほんとにひどい有様
それもカウンター内で忙しく接客されてるママの後ろで邪魔しないようにするというわけで。
途中は曲流しながらカウンターにビール出してましたけど・・・。

だもんで、もう数曲CD変えずに流しっぱなしの時間もありました。
色んな意味で限界でした。

しかし、お友達がたくさん来てくれたし、お店も盛況で人が色々いて、バタバタしながらも楽しい時間を過ごせました。
改善の余地は多々ありますが、またやってみたいと思いますね。
来てくれた人に個人的に狙ってかけた曲がきちんとヒットしたのもうれしかったし。
あれだけ意気込んで用意してきたアイドルが全然かけれなかったのが唯一の心残り。
なんとなくそういった雰囲気にならんかったですよ。
場は壊してナンボ、の精神もありつつ、こう見えて意外に場所や雰囲気に気を使った選曲するんですよ。
次回はやります!!ヤリマス!!
なので誰か一緒にやりましょう。協力求む。



cutman-boocheのキム・ウリョンのライブも間にありました。
急遽決まったことらしいのですが、5時間の途中にこのライブがあって本当によかった!
一人きりだと持たなかっただろうなあ・・・。
フィッシュマンズのカバーもかっこよかった。


ということで何を選曲したかもおぼろげですが記憶の範囲で名前をあげておきます。

友部正人西岡恭蔵中川イサト、宇宙人、面影ラッキーホール、三輪二郎、
前野健太、グレンスミス、豊田道倫、ランタンパレード、昆虫キッズ、スカート、
直枝政広、穂高亜希子、リカ、田中亜矢、三村京子、乍東十四雄・・・

あー、もっと色々かけたかったなあ。


深夜二時、最後はガール椿矢野くんとふたりでまったり話す。
で、閉店につき、お店から追い出されて終了。

家に着くのは夜明け前。