読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jthirtyの日記

ちょっと待って


●その5

 (10数年前の冬)

・12月29日


一度は目が覚めるが、また寝る。
もう14時半。変に眠いわ。寝すぎか。
コンビニ。


レジのお姉さん。
若い。高校生?
エプロンから生足がのぞく。
ミニスカートかズボンか分からないけど。


男の客たちは皆冴えない顔して寝起きみたいのばかり。


昼間みんな働いている。
向かいの家では父子で遊んでいる。
冬休みの午後。
働くでもなし、遊ぶでもなし。


さかな 「夏」
B-FLOWER 「ペニーアーケードの年」


この期に及んでまたウトウトと寝てしまう。
頭ボーッとしている。コタツだけがあつい。
腰も痛い。


夕食。


なんかまだ眠いぞ。自転車乗っても眠い。


PIXIES 「BOSSANOVA」

しょうがないんでコーヒー作る。
作ってる最中に二回トイレに行くが出ない。
が出来たら急に行きたくなってトイレに篭る。
はー。コーヒー冷めちゃった。


PIXIES 「世界を騙せ」


スピッツ 「スピッツ」、「名前をつけてやる」

聴く。もちろん1STもいいが、2ndのがメチャクチャ良い。
大好きさ。
なんか自分のCDじゃなくて人から借りたのばかり聴いてるのもあれだな。
(買うか!?)
歌詞の中の“ふたり”という部分に一番切なくなる。


R.E.M 「Fables of the Reconstruction 」
NAV KATZE 「新月」


原稿は途中で止めてしまう。
本もCDも何もかも嫌になって、テレビ流しつつお菓子食べて古い雑誌見て。



スピッツ 「名前をつけてやる」
聴きたくなったので再び聴きはじめる。